思いのほかスグきちゃったね ハードクエスト

ノーマル卒業おめでとう今日から君もアブノー(ry
じゃなくてハードクエスト突入だ

いつもの前置き

まずはハードのレベル帯の確認(Lv20~39)
基本的にはノーマルと変わらず、各NPCのCOやデイリーオーダーを
こなしつつ緊急に参加。
レベリングに関してはこの作業になります。これはカンストまで変わりません。
まだこのレベル帯だと必要経験値もまだそれほど多くないので、案外すんなり
40まで上げられちゃいます。

チーム

もしかしたらノーマルクエストのレベル帯で
すでにお誘いをもらった人もいるかもしれません。
なぜここでチームの話?ってなるでしょう。
操作にも慣れてきて、チームってなんだろう
と思うあたりだと勝手に推測したからです(`・ω・´)b
そしてなぜレベリングの項目で?とも思うでしょうが、
チームに所属して一緒にクエストに行ける仲間が増えると、
ソロよりも圧倒的にレベルが早く上がるからです。
チームとか入るのこわいなーめんどくさいなーなんて人もいるでしょう。
ここで大まかなメリット、デメリットを書いておこうと思います。

メリット
仲間、友達が増える・わからないことをすぐに相談できる
固定メンバーでクエストに行けたりする・情報交換ができる
レベリングやCO等を手伝ってもらえたりする・チームルームが使える
フォトンツリーを使える・なんかやる気が出る気がする

デメリット
人間関係がわずらわしくなったりする・チームチャットが煩わしくなったりする
いさかいに巻き込まれることがある・何かを強制される事がある

デメリットの方は噂で聞いたり、ネットで見たりした事なので、
なんとも信憑性に欠けますが・・・
ここで言いたかったのは、入る前にフレンドや誘ってくれた人に
どんなところか聞いたり、ウェブ情報なんかで
事前にどんなところか見ておくのが大事ということです。
人間関係が嫌になって引退する人もたくさんいます。
仲間が増えて俄然楽しくなる人もいます。
体験入団させてくれるところもたくさんあるので、
自分にあったチームを見つけて楽しみましょう。
チームに所属しなくてもクエストはクリアできるし、緊急ではPTも組めるし
特にチーム入らなくても問題はないんだけどね(‘A`)
自分で立ち上げるのもありだね(゚∀゚)

上の情報だけじゃつまらん

そんな人にはまたまた登場マターボード
ちゃんと進行していればマターボードで指定されてるエネミーも
条件レベルが上がってると思います。
一応進行レベルにあわせてちゃんとマターボードもつくってあるようです。
まったりレベリングなので、急がずストーリーを楽しみながらのんびり
いきましょう(*´ω`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です